英語併記の新標識2017年07月01日 21時23分

本日(2017年7月1日)改正標識令が施行されました。

標識令とは、正式名称「道路標識、区画線及び道路標示に
関する命令」(昭和三十五年十二月十七日総理府・建設省令
第三号)の通称・略称です。

標識の基礎知識については過去ブログに記載していますので
そちらをご覧ください。

標識の話

今回の改正の概要は以下の通り。
(1) 英語を併記する規制標識「一時停止(330-A)」の追加
 規制標識「一時停止」について、「止まれ」の日本字の
 下に「STOP」という英字を併記する。
(2) 英語を併記する規制標識「徐行(329-A)」及び
 「前方優先道路(329の2-A)」の追加
 規制標識「徐行」及び「前方優先道路」について「徐行」
 という日本字の下に「SLOW」という英字を併記する。

改正標識令が施行された本日、早速全国各地で新しい標識が
設置されたニュースが報道されました。
「止まれ」標識は全国におよそ170万カ所ある一方で、
「徐行」は1,000カ所ぐらいしかないので、報道のほとんど
は「止まれ」標識のものでした。
下記は日本経済新聞の記事
参考までに国土交通省平成29年4月13日 報道発表資料
「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令の一部を
改正する命令案」について
〜「徐行」の標識に英字「SLOW」を併記します〜

公開されている「徐行」の画像

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック