本田賞授与式2018年11月19日 21時00分

帝国ホテルにて第39回 本田賞授与式、記念講演、記念レセプション
が挙行され、ご招待を受けて参列しました。

技術のノーベル賞とも言われる本田賞の本年度の受賞者は
日本人の東北大学名誉教授の舛岡 富士雄博士でした。

舛岡博士の業績は、フラッシュメモリーの開発・製品化です。

詳しく説明する時間がないので、本田財団のニュースリリースより
転載します。

「2018年本田賞」 東北大学 名誉教授 舛岡富士雄博士が受賞
〜半導体不揮発メモリー「フラッシュメモリー」を発明〜

写真 本日の授与式の様子