小田高16回生同期会2018年10月28日 20時48分

小田原高校(小田高)16回生の同期会がありました。
今年の担当は3組。会場は報徳二宮神社の報徳会館。
小田原駅から小田原城を抜けて、徒歩で12〜13分。
樹木に囲まれ、閑静な場所にあります。

会場に着いたら、出席者が70名以上と聞き、驚きました。
高校を卒業して一度も会ったことがない同期生が、今回は何名も
参加されていてさらにびっくり。大感激しました😄😄😄
半世紀ぶりに会った一人が東大理 I に行った5組のKさん。
1年のときは同じクラスで、秀才すぎて近寄り難かった人ですが、
すごく柔和な表情になってらして、終始ニコニコされていて、
あまりの変わりように一同びっくり。
消息不明で、海外に永住されているのかと思っていた3組の
Tさんとも50数年ぶりの再会でした。誰なのか全然わからず、
名札を見てもしばらく信じられませんでした。

今回はいつものようなバイキング方式の立食パーティではなく
着席方式のコース料理でした。
次から次へと料理が運ばれ、アルコールもついでいただけるので
テーブルから動く必要がなく、7組の皆とゆっくり話ができたのは
良かったのですが、他のクラスの人とはほとんど会話しないうち
お開きになってしまいました🍱🍷
今回はなぜか(予算の都合で?)記念撮影(全体の集合写真)も
二次会もありませんでした。
7組は相変わらず出席者が多く、テーブル2つに分かれたので、
集合写真は同じテーブルのクラスメイトと写したこの1枚のみ。

京大に進学し、リタイア後は故郷に帰ってきた浜野さん🌸

やんちゃな少年がそのまま大人になったような磯崎さん。
彼は企業の経営者として手腕を発揮しています🌼

大手ゼネコンをリタイアした森末さん。久保寺さんのコンサート
でもお会いしたばかり。干し柿づくりにはまっているそう🌈

東大に進学した早野さん。年を重ねてさらに素敵な人になりました。
こんなにじっくりお話しできる日がくるなんて夢のよう。
ニューヨーク情報もありがとうございました🌺
(私は11月23日から調査で渡米予定)

善最さん。あなたが高校時代に数学、化学がそんなに得意だった
とは知りませんでした。教えてもらえば良かった🍀

柳川さん。地域の歴史文化に造詣が深い。お兄様の著書
『街道の村 多古風土記』 は素晴らしいの一言です🌷

皆木さん。ミカン栽培や農作業の合間に、地元で地域貢献活動
されてます。頭が下がります🌾

     (3年7組:担任は宮崎隆二先生)

7組の別テーブル。
山本忠人さん(富士ゼロックス元社長・元会長)とは、きょうは
ゆっくり話せなくて本当に残念でした🍁

風間さんと瀬戸さん。いつも大井町の防災ボランティア活動、
ご苦労様です。またお邪魔しますね🌿💐

滝本さん。きょうは車椅子でなく自力で歩いて参加されました。
お身体に気をつけて、論客としてますます輝いてください🌹

濱野さん。まだ現役でお仕事頑張ってらっしゃるのかしら。
確か猫ちゃんとも仲良く暮らしていると伺ったことがあります🐱

世界各地で仕事をされてきた北村さん。広い国際的視野でのお話、
今回はじっくり伺えませんでした🌲

3組の宝子山さん。夏に手術され、一時体重が44kgにまでなって
しまったとのことで、久保寺さんのコンサートでは会えませんでした。
お大事にね。いつも同期の仲間の情報ありがとう👨‍💻

6組の久保寺さん。小田原城の手前から荷物(差し入れのお酒。
壺入りの古酒)を持ってくれました。多謝🎻

3組の前川さん。毎回ブラジルから帰国して同期会に出席されます✈️

5組の臼井隆一郎さん(東大名誉教授)。
『コーヒーが廻り世界史が廻る』(中公新書1095)、
『アウシュヴィッツのコーヒー』(石風社)ほか著書多数。博識でお話し
するのを楽しみにしていましたが、その時間がありませんでした☕️

6組の佐藤勝信さん。昆虫に精通していて、私は「箱根のファーブル」
と呼んでいます。著書に『箱根の昆虫 はこねを食べる妖精たち』
があります。きょうはちょっと挨拶しただけで、あまりお話しできず
残念でした🐞

何はともあれ、3組の皆様。準備その他、大変だったことでしょう。
お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック