本田賞授与式2016年12月05日 20時53分

遅くなりましたが、今年の本田賞授与式の報告です。

11月17日に帝国ホテルで行われた「第37回本田賞授与式」に
出席しました。
毎年、授与式とその後の記念講演、レセプションにご招待
いただけることは光栄の至りです。

国際賞である本田賞の受賞者は基本的に1人ですが、本年は
例外的に2人。それも日本の研究者に贈られました。

1人は東大大学院農学生命科学研究科教授の磯貝明博士。
もう1人は京大生存圏研究所教授の矢野浩之博士です。
左から2人目が磯貝博士。その右が矢野博士です。

京都大学のホームページでもPRされていました。
こちら


お二人の功績は、セルロース・ナノファイバー(CNF)の
高効率な製造法の考案ならびに製品への応用などに多大な
貢献をされたこと。
記念講演の一部(パワーポイント)
木材から開発された、鋼鉄より強くプラスチックほど軽く
自在に変形させられる夢のような素材CNF。
岐阜新聞のコラムにも書きましたので紹介します。

年末ご挨拶会2016年12月27日 22時19分

今年もあとわずかで終わりです。

年末ご挨拶会・忘年会がいくつかありました。
(どれも写真は1枚も写していないので、まとめて記述)

★12月2日:ホンダの「安全運転普及本部」慣例の
 年末ご挨拶会(Honda青山ビル)
 熊本地震復興祈願の「福幸(ふっこう)手ぬぐい」を
 お土産にいただきました。
★12月8日:全標協関東支部納会にご招待されました。
 会場は赤坂の某クラブ。おいしいお酒をたくさんいただき
 ました。ありがとうございました。
★12月16日:防災塾「だるま」の懇親会に出席。
 会場は神奈川大学生協LUXホール。会費3000円。
 今年の活動報告や貴重な情報交換ができました。

その他に、全標協本部役員として、国交省、警察庁への
要望活動や、防災塾と横浜国大との共同研修会などの
活動も行いました。

検索したら「福幸手ぬぐい」の写真と記事がありました。
「きものサロン 和の國」さんからの引用です。
私がいただいたのは水色の手ぬぐいです。
防災にも役立つそうです。
下は新聞に紹介された記事
おまけ:要望活動のスナップ(全標協広報用)
国土交通省道路局 森 昌文技監(左から2人目)と